乳待坊物語


来夏公開予定の話題作「乳待坊物語(ちまちぼうものがたり)」のご紹介です。



[概要]

恋人たちのための景勝地、晩秋の乳待坊で繰り広げられる、男と男と男の純愛ストーリー。



[あらすじ]

文化人Kazuをめぐり、恋敵となったMarkoとYu-koはどちらがKazuにふさわしい男かを決めるべく、乳待坊へとKazuを呼び出す。

Markoは仏に祈り、直球勝負でKazuに思いを伝えるが、あえなく玉砕。

その後Yu-koがKazuへとアタック。Yu-koは不器用ながらも会話を交わしながら、次第にKazuとの距離を縮めていく。

思いが通じたのか、ついにKazuはYu-koの肩を抱き、遠くの巨岩を指差して言った。


「Yu-koさん、あの黒髪山と青螺山の間にある岩が見えるかい?」


「黒髪山のほうにあるのが雌岩。つまりYu-koさんあなただ」


「そして青螺山のほうにあるのが雄岩。あれが僕だ」


「あの雌岩と雄岩のようにずっと寄り添って歩んでいこう」


その後二人は山を下り、夜の大銀杏を見ながら肩を寄せ合い語り合った。








DSC_chimachi010 DSC_chimachi020 DSC_chimachi030 DSC_chimachi040 DSC_chimachi050 DSC_chimachi061 DSC_chimachi070 DSC_chimachi080 DSC_chimachi090 DSC_chimachi091 DSC_chimachi100 DSC_chimachi110 DSC_chimachi120 DSC_chimachi130 DSC_chimachi140





とんだ茶番をお読みいただきありがとうございました。







SNSでもご購読できます。

コメント

  1. yu-ki より:

    うわー、胡散くせー(*^_^*)

    あらためて見ると三十代のオッサン三人がせっかくの休日にする遊びじゃないですな…

  2. Mar より:

    いやーあらためてみるとまいるね。反省してます。

コメントを残す