屋久島

屋久島 最終章

どーもー、僕でーす。

さ、そろそろ就職活動にも響いてきますし、

明日はharishi、tomoさん、Qumiちゃんで山登りですので、

今日を持っていよいよ最終回とさせて頂きます。



最後の晩餐というワケで、

お魚をゲットしに行きました。









やはり・・・

最終的には

釣り→飽きる

という事がわかりましたw

ふふっ



そして翌日・・・

あと小一時間ほどで出発という頃、

K田君が何を思ったか「滝行をしたい」と言い始め

和尚さんとK田君は二人で近場の滝へ出かけました。

荷物を奇麗にまとめ、靴紐も奇麗に結んでたので僕は断りました。

数分後、山中から僕を呼ぶ法螺貝の猛々しい音が鳴り始めました。




最後の最後に、和尚さんを全力でシカトしました(笑)

だって、今濡れたらメンドイし。



佐賀nモンのアナーキズムを前面に押し出して、お別れしました。





マー君、どうしてるかな・・・(ブログ読者にファンが多いよw)


黒ちゃん、2週間バカに付き合ってくれてありがとう。

心無い「そうですね」というクールな返事にしびれてましたよ・・・


藤吉、もし今会ったら、忘れられて噛みつかれるかな?

でもそのくらい男になっててくれたら嬉しいです。


和尚さん、最後は少しもめてゴメンナサイ・・・。

いや、釣りとその全てを押し付けられてるみたいで・・・

本当にお世話になりました。



最後に、

よく人から「何か見つかった?」

と聞かれます。




「自分探しの旅なんか出ても、何も見つからなかった。」

という発見があったことを最後に記しましょう。


何か変わったとかではなく、そうありたいと願い、行動を起こしたこと


そこに価値はあると思います。










PA310148PA310159PA310162PA310163PA310171PB030286 kaiPA310213PA310213 kaiPA310222 kaiPA310223 kaiPA310221PA165379




クライマックス

ども、僕です。

屋久島旅行記もいよいよ終盤に差し掛かってきました。

今日は僕が滞在した3週間の中でも、最も思い出に残った

「一日3山制覇」

の日の思い出です。

あまり文章足さず、写真と動画でチャチャッとお届けします。



7:00  屋久杉ランド発 (屋久杉ランド内はいくつかの周遊コースと本格登山コースがあり、老若男女楽しめる。)




PA266028PA265842PA265843PA266016PA265849


屋久島で写真を撮ると、どうしても誰が撮っても似たり寄ったりの写真になりがち。

ムズイデス・・・。(超広角かマクロほすい)




PA265851 toyPA265853 toyPA265855 toyPA265857 toyPA265861PA266003



なんとなくマンモスに見えた・・・↓




PA265864


なんちゃってウィルソン株




PA265865 ffPA265866 toyPA265869 kaiPA265872PA265878


・・・で屋久杉ランドのコースを外れて歩くこと数十分。

巨大な岩が真っ二つに割れたような自然の祠、「伊邪那岐命と伊邪那美命の窟(いわや)」という場所に着きました。




PA265882


中には伊邪那岐命と伊邪那美命が御祭りしてあり、内部の写真と動画があったんですが、

なんか恐れ多くて削除しました・・・。

そして登山を続けます。

伊邪那岐命と伊邪那美命の窟~鏡岩までの映像。↓(再生時間13:39とありますが、手違いにより8:00以降は何もありません。)











ここはホンットに感動しました。

なかなか小さくて粗い動画だと伝わりにくいですが・・・。




PA265891PA265895PA265927


11:30 鏡岩~石塚山山頂。↓








PA265908 toyPA265917 kaiPA265897PA265898 kaiPA265907PA265899PA265924 mkPA265905PA265906PA265920 mk


このままふわっと飛んだら、滑空できそうな錯覚に陥ります・・・w




PA265923 kaiPA265925



本当に天気が良くて、和尚さんも「今まで何回も登ったが、その中で一番日和が良い。」との事でした。

昼食を済ませ、続いて石塚山頂から眺めていた「花折岳」へ向かいました。









花折岳から先程まで居た石塚山を望む。




PA265939のコピー PA265936 mkPA265937 mkPA265938 mk


花折岳で岩登りを楽しんだ後、とどめに「太忠岳」へ。

太忠岳は地元の人や観光客もよく登るらしく、ちらほら人に会いました。

そこで出会った「山ガール」達。

寺籠りだったんで、やっと旅の出会いをしたって感じでしたw

手入れできずに伸び放題だった鼻毛を全力でむしりました。




PA265981PA265976PA265973



太忠岳にそびえ立つ、その名も「天柱石」。

これがまた巨大な米粒の様な形で、なんで立ってるのか摩訶不思議。




PA265967PA265968PA265980PA265978のコピー



そして山ガール達に別れを告げ、ガクガクの脚を引きずりながら下山しました。


おしまい・・・



























今~夜~は~  山~だ~

今夜は山だ☆

先日、春巻きが無性に食べたくなり、作りました。









つってね。

ども、僕です。

今日から屋久島クライマックスシリーズです。



登山は修行の一環でもあります。

まずは最初に登った愛子岳から。




PA165328PA165331-2


矢印の山頂を目指します。




PA165333PA165334PA165335PA165337PA165340


屋久島の登山は、空のペットボトルさえ持ってれば、給水に事欠きません。

あと、チョコ系の甘いものは力が出ていいですよ。

だいぶ近づいてきました。




PA165341PA165340PA165344


最後は結構険しいです。(ロープ地域2~3か所あり)




PA165345



こんなほぼ垂直な壁も登ります。

そして最後の岩場を越え・・・・




PA165372 kai2



山頂到達・・・!

360°見渡せる絶景で、天気は快晴。申し分無し!




PA165346PA165347PA165349 kaiPA165351PA165367のコピーPA165358PA165355




屋久島の名だたる山々が見渡せ、鹿児島や種子島へ向かうフェリーはおろか、

霞んでなければ鹿児島も見えちゃうそうです。

登りつめた達成感と到達者しか味わえない絶景を前に、弁当の美味さも格別です。

あ、この時はまだK田君はいない頃ですね。





明日は、残り3つの山をお届けします。










ボンゴフレンディ、あの曇り空割って

なんか聞いた事あるタイトル・・・


ども、僕です。

さあ、いよいよ、


「ネイチャ―――――!!!」


今夜は屋久島の自然を楽しみましょ!!


まず、雨続きでグッタリした僕らを

和尚さんが屋久島一周の旅に連れて行ってくれました。

屋久島の北から、反時計回りに回るコースですが、

この日は見事にそのチョイスが当たって、

島の左側は晴れ、右側は雨といった天気でした。

まずはお隣、ウミガメの産卵ウォッチングで知られる永田町のビーチからスタート。




PA235565 PA235557PA235560



雨が上がったばかりで虹はキレイですが、海と空はどんより・・・




PA235567



ここは「屋久島灯台」。

この辺りから晴れ間が見えてきました。




PA235575



保護区である西部林道では、多くの猿や鹿に出逢えます。




PA235583PA235582



左手に雄大な原生林、右手に果てしない東シナ海を眺めながらのドライブは最高です。



PA235610 PA235595PA235596PA235601


大川(おおこ)の滝。

夏日だったんでマイナスイオン頂きまくり     (-)  ヽ(・∀・)ノ   (-)

で、昼飯買って、さびれたビーチでランチ&一息。




PA235618PA235623PA235624PA235631PA235632



再び、ドライブを開始し、中間地区へ。




PA235635PA235640PA235641PA235643PA235646


これで一本の木だという巨大ガジュマル。

NHKの朝ドラかなんかの舞台になったそうですが、興味無かったので覚えてまへん・・・。

そしてなんと、海中温泉が!!




PA235652PA235653



2~3日に一回の、狭い五右衛門風呂生活だったので、

「ヒャッホ―――――イ!!!」

とスッポンポンになり、野郎3人で海中温泉独り占め☆




PA235657-2PA235656-2



最後は屋久島のナイアガラ、「千尋(せんぴろ)の滝」へ。




PA235666



それでは、映像でもダイジェストでお楽しみください。









いやー、ホント、綺麗ですよ。

さあ、次回はいい加減、「山」編お届けします!












修行の合間に  雨の晴れ間に

ども、僕です。

ちょい、ブログ疲れしてまして、

おろそかしてました。

さ、屋久島修行の旅レポです。

二週間目あたりの映像がございましたのでどうぞ。








なんでもないような映像が幸せだったと思います。(by ジョ――――ジ)

鬱陶しい雨音が、ジメジメした日々を思い出させます。

お次は最終週の映像です。








水汲みも、修行の一つです・・・(。´-д-)

雨の日だって合羽着て汲みに行かにゃあ、話になりません。



そして、ある日、下流に巨大ウナギの死骸が流れ着いていたのを発見した為に、

急遽スタートしたプロジェクト。



























つってね。



んで、茶番はこれくらいにして、

いよいよ次回、屋久島の最大の魅力である「自然」に迫りたいと思います。